どうして釣れないのよ!?冬の釣りのちょっとしたコツ・過ごし方について

魚が釣れない・釣れにくいと言われる冬。魚との出会いを何よりの楽しみにしているアングラーにとっては、非常に厳しい季節と言えます。今回は釣れない冬での攻め方や、過ごし方をご紹介していきます。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

釣れない冬の過ごし方

冬の釣り
出典:pixabay
魚が釣れない・釣れにくいと言われる冬。魚との出会いを何よりの楽しみにしているアングラーにとっては、非常に厳しい季節と言えます。そこで今回は釣れない冬の攻め方や、過ごし方をいくつかご紹介していきます。

そもそもどうして釣れないの?

疑問点
出典:pixabay
魚種にもよりますが、冬が釣れない理由には以下のような原因が考えられます。
※本記事の情報は、あくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。

浅場(ルアーや仕掛けの届く範囲)に魚がいない

冬の釣り
出典:pixabay
冬の水中をのぞき込んでみると、夏に比べ非常に水が澄んでいる事に気づきます。普段、水中には様々なプランクトンが居て、それが「濁り」の原因の一部となっているのですが、冬になると水温が低下し、プランクトンの量が減少します。プランクトンは小魚の餌となっていますので、当然、プランクトンがいない所には小魚も寄り付きませんし、その小魚を捕食する大型魚も寄り付きません。

冬の水中
出典:PIXTA
外気温の影響を受けやすい(水温が下がりやすい)浅場は、プランクトンが真っ先にいなくなる場所なので、プランクトンの減少と共に、小魚、大型魚も浅場から姿を消すのです。多くのアングラーは岸釣り(浅場)をメインとしている場合が殆どですので、「冬=釣れない」という事になるのです。

基本的に魚は温度変化に弱い


出典:pixabay
変温動物である魚は、人間よりも遥かに温度変化に敏感で、たった1℃の水温差が彼らの活性を大きく左右します。その為、多くの種は自分たちの適水温に近く、水温が安定している深場へと移動していきます。つまり深場へとアプローチする手段がなければ、彼らの目の前にルアーや仕掛けを投じる事も出来ないのです。

魚が不要に動かない(食べない)

メバル
出典:PIXTA
いくら魚の活性が低いとは言っても、彼らも動物ですので餌を食べなければ生きてはいけません。ですがハイシーズンのように、所かまわず獲物を追っかけ回すような個体は極端に減ります。ただでさえ餌の少ない時期に、必要以上の体力消耗するという事は、冬の過酷な環境を生きる生き物にとって、非常に危険な事なのです。その為、多くの魚は「ここぞ」という瞬間のみに口を使い、釣り人の餌やルアーを食べる確率も減ってしまうのです。

釣り人が寒さとの闘いに勝てない

温度
出典:pixabay
冬の釣りは寒さとの戦いになります。魚が釣れにくい以前に、寒さに耐えられず釣りを断念するアングラ―も多い事かと思います。深場を探れる沖釣りなどは、岸釣りよりも幾分かは釣れる可能性の高い場所と言えますが、海上というのは当然、岸よりも寒くなりますので、釣り人にとって過酷な環境である事には変わりません。天候や波の高さによっては潮をかぶる事もありますので、沖に出る際は万全の防寒対策が必要です。

それでも私は釣りに行く

釣り
出典:pixabay
いくら冬が釣れないとっても、魚を釣る事が不可能な訳ではありません。耐寒性のある魚に狙いを変えたり、温かいエリアに狙いを絞ったりと、一匹に近づく方法はいくつか存在します。ここでは冬に魚を釣り上げる為の考え方・コツをご紹介していきます。

冬でも釣りやすいポイントとは

風裏

無風
出典:pixabay
冬の釣りの天敵である風。前述で、浅場は外気温の影響を受けやすいとご説明しましたが、風も水温を下げる要因になります。風裏だから水温が高いとは限りませんが、少なくとも風の当たる所よりは条件が良く、かつ釣り人も寒い風に悩まされる事無く、比較釣りがしやすいポイントであると言えるでしょう。

水温の高い「場所」

温排水
出典:PIXTA
海や河川になどに排出される温排水は文字通り水温が温かく、魚の越冬場となる事があります。そういった局地的に暖かいポイントはどこにでもある訳ではありませんが、水温が上昇しやすい日当たりの良い池であったり、風の影響を受けにくいテトラの中であったり、水温の安定している深場が近いポイントであったりと、水温が温かいと言われるポイントに狙いを絞ってみましょう。

水温の高い「時間帯」

風裏
出典:pixabay
魚が釣れる時間帯として、よく朝マズメがあげられますが、冬は日中の日光を浴びて水温が上がりきった夕マズメや、日中のほうがよく釣れるといったケースがあります。朝から夕方まで、1日中釣りが出来るにこしたことはありませんが、特に寒さの厳しい日や、短時間釣行の際は、その日の内で「最も水温が上がるであろう時間帯」に狙いを定めてみても良いかもしれません。

ここでワンポイント
寒い日が続く冬でも、比較的気温が暖かい日に狙い絞っていくアングラ―も多いかと思います。ですが、水は熱しにくく冷めにくい性質を持っており、外気温の影響が水温に現れるには時間がかかります。気温が上がった日の翌日に水温が上がる(上がっている)という事もよくありますので、今日は気温が低いからダメだと思わず、ぜひ釣行前日の気温や、実際の水温にも目を向けてみて下さい。
スミス スイオンケイ シルバー
ITEM
スミス スイオンケイ シルバー
全長:127mm
計測可能温度:0度~50度
>> もっと見る

クロ釣りをしてますが、3・4月は海水温度が低温となり食い渋りでクロが釣れにくくなりますが釣行に行った釣り場の海水温度はどの位なのか知りたくて購入しました。 出典:楽天楽天みんなのレビュー

魚が多い場所へ遠征する

遠征
出典:pixabay
ライバルが多く、魚影の薄い身近な釣場へ行くのではなく、魚影が濃く、水温が安定している場所へ遠征するというのも一つの方法です。そういった場所が分からないという方は釣具店やインターネット等で情報収集をしてみたり、確実に魚がいる管理釣り場や、比較的釣りやすい場所へ船長が釣れていってくれる沖釣り、船釣りなどに挑戦してみましょう。

冬でも比較的釣りやすい魚とは

ワカサギ
出典:PIXTA
ヒラメ、カレイ、カサゴ、メバル、クロソイ、アイナメ、ヒイカ、ヤリイカ、ワカサギ、トラウト等は冬でも比較的釣れやすく、耐寒性の強い魚と言われています。※トラウトは禁漁となっている所が殆どですのでエリアトラウトになります。
ワカサギ釣り
出典:PIXTA
いつもと違う魚を狙ってみる。季節に合った釣りをする。釣れない冬に1匹と出会うための考え方の一つと言えるでしょう。ですが、いくら釣りやすいとはいえ、魚影の薄いポイントでは釣果は望めませんので、釣果情報など、事前の情報収集は必須です。

いえいえ、冬こそハイシーズンです。と思ってみる

出典:pixabay
これは考え方の話しですが、アングラーの中には「冬こそハイシーズンだ」と思っている方も存在します。冬は、普段よりも装備を整える費用や準備の時間はかかりますが、防寒対策をしっかりと行えば、実は夏よりも温度調整がし易い時期と言えます。また虫やヒルに刺される心配も減りますし、何よりも、普段は人で一杯になってしまうような釣り場も、独り占めできる可能性があるのです。

コーヒー
出典:pixabay
また「釣れたらラッキー」といったくらいの心持ちで、仲間とおしゃべりをしつつ釣り竿を振り、釣りに疲れたらコーヒーを淹れ、帰りは温泉に浸る。といったように、肩肘張らずに楽しむ事も釣りの楽しみの一つではないでしょうか。

ジェットボイル バーナー ZIPジップ
熱効率の高さで、驚異の沸騰スピードと低燃費を実現したのがジェットボイルクッカー。釣り場での湯沸し器として最適です。
ジェットボイル バーナー ZIPジップ ブラック
ITEM
ジェットボイル バーナー ZIPジップ ブラック
・容量:0.8L
・重量:400g
・収納時の大きさ:直径104mm、高さ165mm
・ガス消費量:約100g/h
>> もっと見る
登山、釣り用に購入しました。全てのパーツがひとまとめに出来るので、見た目、携帯性がとても良いです。 出典:Amazon


もちはだ もちジョイ 丸首長袖シャツ
防寒インナー・肌着の「もちはだ」から発売されている丸首長袖シャツ。超極厚地と裏起毛で抜群の保温力を誇ります。
もちはだ もちジョイ 丸首長袖シャツ
ITEM
もちはだ もちジョイ 丸首長袖シャツ
3月初旬よりフローターフィッシングで使用。この下にユニクロのヒートテック着用。ジャストサイズです。暖かさはバツグンです。寒くありません。伸縮性もあり、肌触りもとても良いです。高価ですがそれだけの価値はありますね。 出典:Amazon



冬の釣りを楽しもう!

冬の釣り
出典:PIXTA
魚が釣れない・釣れにくいと言われる冬。ですが釣れない中にも釣りの楽しみが存在します。「冬は釣りを休むから春が待ち遠しい」という方も、行った事のない釣具店に行ってみたり、SNSの釣りコミニティーのオフ会に参加して、交流の輪を広げてみたり、ハイシーズンに使うルアーや仕掛けの自作をしてみたりと、釣り関係の楽しみというのは無数に存在し、それらに夢中になっている内に、気づいたら冬が終わっているかもしれません。是非、みなさまも、冬の釣りの楽しみ方を見つけて下さいね。

本記事で名前が登場した魚の関連リンク









紹介されたアイテム

スミス スイオンケイ シルバー

スミス スイオンケイ シルバー

¥1,460 税込

ジェットボイル バーナー ZIPジップ ブラック

ジェットボイル バーナー ZIPジップ ブラック

¥13,004 税込

もちはだ もちジョイ 丸首長袖シャツ

もちはだ もちジョイ 丸首長袖シャツ

¥5,140 税込

冬の釣り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!