HRF®の特徴は?ダイワのハードロックフィッシュ専用シリーズ!

ダイワのロックフィッシュゲーム専用ブランド「HRF®」今回はシリーズの各ロッド・リールの特徴や、実際の使用者のレビューも合わせてご紹介していきます。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ダイワ HRF® とは

Daiwa(ダイワ)の「HRF®」は、ハードロックフィッシュ専用のタックルシリーズ。そのレパートリーはロッドやリール、ルアーやラインなど多岐にわたります。ハードロックフィッシュとは中型以上の根魚、ハタ類、アイナメ、クロソイなどを指し、海釣りで人気の高いターゲットです。
根魚についてはコチラ

HRF® PEスペシャル(ベイトリール)

harima20160413145039 HRF®PEスペシャルは、ハタ類、アイナメ、クロソイなどのハードロックフィッシュを狙うアングラーに向けたPE専用のベイトリールです。PEラインの使用を前提とした設計がされており、飛距離を確保するための特徴的な機能が搭載されています。

TWS(T-ウィングシステム)

Tウィング ラインを左右に送る役割を担うレベルワインドは、クラッチと連動して半回転するT-ウィングシステムを搭載。キャスト時にはラインへの抵抗を減らし、飛距離を確保します。

PE仕様のブレーキ

cut02
出典:ダイワ
PE専用の最適ブレーキセッティングでキャスト後半の伸びを実現します。フロロラインでの使用も可能。

PE仕様のスプール

cut01
出典:ダイワ
スプールはリーダーを巻き込んでも回収しやすいよう設計されたPE専用仕様です。フレームには高精度のスーパーメタルフレームが採用され、変形しにくい高剛性を誇ります。

ロックフィッシュに特化したハンドル

cut04
出典:ダイワ
パワーでターゲットをゴリ巻きにする、100ミリのハンドル。中指でスタードラグを弾いてラインスラックを取る「ワンハンドフリップ」が行いやすい設計になっています。

カラーリング

HRFのカラー まずは見た目です。レッドとブラックのカラーリングに、ゴールドに輝くレベルワインドがワンポイントになっています。
ITEM
ダイワ HRF PEスペシャル 7.3-TW
ギア比:7.3
自重:225g
最大ドラグ力:7kg
巻取り長さ:77cm
PE糸巻量 (号-m):1.5-180/2.0-150

周りがびっくりするほど飛距離が出てました。キャスト時に一瞬優しく触れ、着水時にしっかりサミングをするとほとんどバックラは無く、ギュィーン!という音で発射し、特に後半のラインの排出はスムーズで今まで見たことのない飛距離が出ました。



HRF®の注目ロッド

現在6シリーズから展開されているHRF®のロッドシリーズの中から特に注目なモデルをピックアップしました。はじめてHRF®を手しようという方はぜひチェックしてみて下さいね!

HRF® KJ 77MHB(ベイト)

しっかりと魚を受け止めるパワーを有し、軽量リグから1オンスクラスまで幅広く対応します。テトラに潜む魚を繊細に狙うならこの1本です。
ITEM
ダイワ HRF KJ 77MHB
全長:2.31m
自重:2.31g
継数:2本
仕舞寸法:120cm
ルアー重量:5-35g
ナイロンライン適合:10-24lb
PEライン適合:0.8-2.5号

カリカリの高弾性という感じではないので、いろんなルアーへの応用できるかなという感じです。エギングロッドのアクションをすこしティップ寄りにしたイメージ。


HRF® KJ 711HB(ベイト)

軽量化されたロッドでありながら、大型をボトムから引き離すバットパワーを持ちます。7~45グラムのルアーを軽快に扱え、遠投に最適です。
ITEM
ダイワ HRF KJ 711HB
全長:2.41m
自重:152g
継数:2本
仕舞寸法:125cm
ルアー重量:7-45g
ナイロンライン適合:10-24lb
PEライン適合:0.8-2.5号

巻物の釣りでも使え(重めのもの)、1オンスのボトム釣りでも問題なし!30upのアイナメをテトラ帯でしたが、難なくぶっこぬきが可能な堤防ロックにはちょうどいい一本ですね!


HRF® KJ 85MS(スピニング)

遠投によるスイミング系リグに高い操作性を誇り、5~30グラムのルアーに対応。中・小型の魚をストラクチャーから引き離すパワーを有します。
ITEM
ダイワ HRF KJ 85MS
全長:2.57m
自重:134g
継数:2本
仕舞寸法:133cm
ルアー重量:5-30g
ナイロンライン適合:10-20lb
PEライン適合:0.6-2.0号

軽い。思ってたよりティップが柔らかく感じましたが、30gまでのルアーが投げれますのでメタルジグやワームなどで波戸からのヒラメ・マゴチなんかも良さそう。色々な魚が狙えそうな感じです。


HRF® 810MHS(スピニング)

ベイトタックルでは攻めきれない沖のターゲットをライトリグで狙う1本。5~35グラムのルアーを快適に扱える操作性を有します。
ITEM
ダイワ HRF 810MHS
全長:2.69m
自重:150g
継数:2本
仕舞寸法:139cm
ルアー重量:5-35g
フロロライン適合:10-24lb
PEライン適合:0.6-2.0号

ロングスピニング釣法に対応しており自分が普段使ってる竿より飛距離が段違いで驚きました。私は磯でよく釣りをしてるのでpe2号を使ってるが2号でも十分な飛距離をだせます。最近はやりだしたロックフィッシュをはじめるのにちょうどいい一本だとおもいます。



HRF® のロッドシリーズ

HRF®のロッドは現在6シリーズから展開されています。ここでは各シリーズの特徴をご紹介します。

HRF® KJ

HRF® KJ
出典:ダイワ
西日本の地元アングラーの意見を取り入れつつ煮詰め作り上げた各パーツは、使いごこち抜群に仕上がっています。ダイワ独自の強化構造「ブレーディングX」も搭載。スピニング1機種・ベイト2機種のラインナップとなっており、特に77MHB(ベイト)は最初の1本として購入するのもおすすめな、エントリーな位置付けのロッドです。

HRF®

HRF®
出典:ダイワ
HRF® KJの後続モデルとして誕生した、軽さと操作性に磨きをかけた新生HRF®です。ネジレを抑制する「ブレーディングX」が搭載され、パワーにも満足。ライトリグの遠投から磯場での大物狙いまで担う1本です。スピニング1機種・ベイト2機種のラインナップで、価格帯もエントリーに近い位置づけです。

HRF® AIR KJ

HRF® AIR KJ
出典:ダイワ
HRF®を更にブラッシュアップして開発されたHRF® AIR KJは、ウエイトとパワーバランスに優れ、より軽快な操作を可能にしています。さらに、HVFナノプラスブランクの採用により、軽さとロッドの復元力が向上しました。スピニング2機種・ベイト2機種のラインアップで、価格帯とのバランスをとったミドルレンジな位置付けのモデルです。

HRF® AIR

HRF® AIR
出典:ダイワ
HRF®をさらにブラッシュアップすることでパワーと軽さを兼ね備え、快適な操作感を実現したロッドです。スピニング1機種・ベイト3機種がラインナップしています。軽くて張りのある「HVFナノプラス」ブランクにより、リグの操作性や感度も向上。圧倒的なパワーを持ちながら繊細な攻めまでも可能にしたミドルレンジモデルです。

ソルティスト HRF®

ソルティスト HRF® 最も弾性率の高い3つの角度を採用した「X45」はネジレを防止する理想的な構造で、高い操作性やパワーの向上を担います。さらに、高密度HVFカーボンが大きなターゲットを釣り上げるために必要とされる高弾性とパワーを実現しています。スピニング2機種・ベイト4機種がラインナップする、完成度の高いミドルレンジモデル。

ソルティスト AGS HRF®

ソルティスト AGS HRF® 超高密度SVFカーボンの採用と、高剛性のカーボンをフレームに採用したエアガイドシステムにより極めて軽量な仕上がりとなり、また、圧倒的な飛距離が実現します。高い操作性とパワーの向上をもたらすX45も採用。ベイト2機種のラインナップで、ダイワの技術を惜しみなく注ぎ込んだハイエンドモデルです。

 HRF®でロックに挑もう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ベイトタックルやPEラインに初挑戦でロックフィッシュ釣りを始めようと考えているのなら、HRF®はもってこいのシリーズと言えます。ダイワの技術がふんだんに埋め込まれたHRF®と一緒に、海へ出かけてみませんか?

紹介されたアイテム

ダイワ HRF PEスペシャル 7.3-…
ダイワ HRF KJ 77MHB
ダイワ HRF KJ 711HB
ダイワ HRF KJ 85MS
ダイワ HRF 810MHS
HRF
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!