牽引免許で快適ボートライフを!種類と取得の仕方をチェック

主にバスボートで必要になるけん引免許。マイボートでの釣りはアングラーにとって夢ではないでしょうか。今回は牽引免許の種類や取得までの流れ、その他の注意点についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

牽引(けんいん)免許とは

湖からけん引されるボート
出典:PIXTA
牽引免許とは、道路交通法の指定する自動車運転免許の一種で、自走しない750キログラムを超える車両を牽引する際に必要な免許です。主にタンクローリーやダンプトレーラー、更にはキャンピングカーなどの運搬に用いられる免許ですが、その用途の幅は広く、あらゆる用途のトレーラーの運搬の為に取得されています。

バスボートは牽引免許必要?

ボートフィッシング
出典:pixabay
バスボートを牽引する際にも750キログラム以下という条件の適用がある為、基本的に約15~16フィート程度の小型サイズ船であれば、免許なし釣り場まで運べます。しかし、バスプロが乗るような大型のバスボートだと規定サイズを超える為、牽引免許が必要になります。

牽引免許の種類と条件

免許証
出典:PIXTA
牽引免許には3種類の条件の免許があり、その用途や牽引する車両の性質によって分けられています。

牽引免許

牽引しようとする車両の総重量が750キログラムを超える車両を車と連結して運搬する際に必要になるのが、この牽引免許です。牽引免許を取得すれば、車種は問わず、あらゆるトレーラーを運搬することが可能になります。

牽引二種免許

運搬作業を主に営業のために使用する際に必要な免許が、牽引二種免許です。運転席と客席が分離されている電車のような形の、連結型トレーラーバスなどの運転の際に必要になる免許です。

限定条件のある牽引免許

牽引免許の中でも、運搬車両の条件を750~2000キログラム未満に限定して使用することが出来るのが限定条件のある免許です。しかし、現状ほとんどのトレーラーが該当しないという点や、該当サイズのバスボートが高価で市場にあまり出回らないという点から、あまり実用性は高くないかもしれません。

試験を受けるための条件

視力検査
出典:photo AC
牽引免許の試験を受けるためには、まず、牽引する側の普通自動車や大型車等の免許を取得している必要があります。それらの免許を取得済みであれば、満18歳以上から視力、色彩判別、聴力の検査を受けたうえで受験することが出来ます。

牽引免許取得までの流れ

教習所
出典:PIXTA
牽引免許取得には、教習所に通いながら取得する方法と、技能試験(一発試験)を合格して取得する方法があります。ここでは、教習所に通って取得するという一般的な牽引免許取得までの流れをご紹介します。

教習所の流れ

指定の教習所に入校して免許を取得する際には、まず入校後に適性検査を経て、法定の技能教習を12時間受講してから卒業検定に合格し、運転免許試験場で交付を受けるという流れになります。自分のペースで予定を組み、受講することが出来るのが魅力です。

合宿で時間も費用も節約!

長期の休みがある方や、出来るだけ費用を抑えたい方には特に合宿での取得がおすすめです。教習所によって免許取得までの様々なプランが用意されており、平均6日ほどで取得可能であり、費用も通学より安く抑えることが出来ます。

一発試験をチャレンジ

教習所や合宿での技能教習を受講せずに、牽引免許の卒業検定のみを受験し合格するという事も可能です。最も費用が安く、拘束時間もわずか一日程度ですが、一切の指導を受けることが出来ないため、独自に合格点まで練習する必要があります。
けん引第一種・第二種免許―合格の基本と秘訣
ITEM
けん引第一種・第二種免許―合格の基本と秘訣
この本を一読してから教習所に通い、規定時間で卒業できました。結構教習所の教えは数値的な説明はなく、感覚的な説明ですので結構苦労します(教官によって表現と考えが違うため)その時にこの本で理論を理解して自分なりの感覚をシュミレーションして教習を行うと結構効率的でよかったです。 出典:Amazon

直前版 最新大型トレーラー(けん引)免許
ITEM
直前版 最新大型トレーラー(けん引)免許
有難うございました。直前対策に超役だちました。有難うございました。 出典:Amazon

牽引免許の費用

トラックお金
出典:PIXTA
牽引免許取得のための費用は、教習所によって多少の差はありますが、一般的に10~14万円程度で取得までの全ての費用を賄うことが出来ます。合宿になると、宿泊する部屋によって変動はありますが一割程度安く抑えることが可能であり、技能試験(一発試験)になると、7000円程度の受験料のみで受験することが出来ます。

牽引免許不要のアルミボートも!

牽引免許不要のアルミボート
出典:STACER
時間や費用などの都合で、牽引免許の取得が難しいという方には、アルミボートという選択肢もあります。文字通りアルミニウムで作られたボートであり軽量のため重量規制に該当することも無く、一人で積み下ろしできるようなサイズも発売されており、手軽にボートフィッシングを楽しむことが出来ます。

アルミボートの選び方やおすすめはこちら

ボートフィッシングを満喫しよう

海外でボートを牽引
出典:PIXTA
ボートフィッシングの最大の魅力は、何よりも、今まで届かなかったあのポイントから釣りをすることが出来るという事であり、ある程度フィッシングを経験した人であれば誰もが一度は憧れる物です。多くのアングラーが集まる陸から離れ、自然に耳を傾けながら一味違った楽しみを与えてくれる快適なボートライフはいかがでしょうか?

紹介されたアイテム

けん引第一種・第二種免許―合格の基本と秘訣

けん引第一種・第二種免許―合格の基本と秘訣

¥1,296 税込

直前版 最新大型トレーラー(けん引)免許

直前版 最新大型トレーラー(けん引)免許

¥undefined 税込

バスボートを牽引
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード