鹿島港魚釣園は初心者も安心!おすすめ仕掛けと狙える魚種

鹿島港魚釣園の基本情報から狙える魚、おすすめの釣り方を解説します!ファミリーフィッシングや釣り入門者にも安全でおすすめの鹿島港魚釣園では、季節を問わず様々な魚が狙えます。今回は鹿島港魚釣園でのおすすめの釣り方や仕掛けをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:上州屋 新成田美郷台店

鹿島港魚釣園とは

鹿島港魚釣園の釣り座
鹿島港魚釣園は茨城県鹿島港内にある魚釣り施設です。ここ鹿島港には親潮と黒潮が交わる為、様々魚種を狙うことができます。堤防には安全柵が設置されており、施設内にはトイレや休憩所もある為、女性、お子様連れでも楽しめます。

鹿島港魚釣園の釣りポイント

鹿島港魚釣園は約250メートル、幅約7メートルの堤防で釣りが楽しめます。先端に行くにつれ水深は深くなり、足元でも3~10メートルの水深があります。

鹿島港魚釣園へのアクセス


鹿島港魚釣園へのアクセスは東関東自動車道、潮来ICを降り銚子方面へ約30分となります。無料の駐車場は30台分完備されています。

鹿島港魚釣園の料金

釣り料金(一日券)
大人 200円
小・中学生 100円
※高校生より大人料金となります。
鹿島港魚釣園では釣具のレンタル、釣り餌や仕掛けの販売もしている為、手ぶらでも釣りを楽しむ事ができます。悪天候時などは休園となる場合もありますので、休園情報を事前にチェックしていきましょう。
鹿島港魚釣園の休園情報はこちら

シーズン毎、釣れる魚

黒鯛アイナメヒラメシロギスセイゴウミタナゴタコアナゴサヨリメバルカレイシマアジイシモチサッパアジイワシ、メゴチ
アジ、イワシ、シロギス、イシモチ、ヒラメ、マゴチ、ホウボウ、メジナ、黒鯛、ヒラマサ、ワカシ、アイナメ、タコ、サッパ、カレイ、セイゴ、ハゼ、メゴチ、
 シロギス、マゴチ、メゴチ、イシモチ、アジ、メジナ、クロダイ、シマダイ、ヒラメ、カンパチ、イワシ、ヒラマサ、ワカシ、イナダ、アイナメ、タコ、サバ、アナゴ、カワハギ、ホウボウ、セイゴ
アイナメ、メジナ、黒鯛、ヒラメ、メゴチ、シロギス、カレイ、サヨリ、ウミタナゴ、アナゴ、タコ、セイゴ、イワシ、アジ、ハゼ
鹿島港魚釣園では豊富な魚種が狙えます。水深もあるので、大物を狙って楽しむこともできます。※天候や潮の状況によって釣れる魚は変化しますので、あくまで目安としてご覧ください。

鹿島港魚釣園でおすすめの釣り方

鹿島港魚釣園では投げ釣り禁止などのルールは特に設けられておりませんが、投げ釣り、ルアー釣りでは十分に周りに注意を払い投げましょう。

鹿島港魚釣園におすすめの仕掛け

鹿島港魚釣園で釣れない時は、サビキ仕掛けを試してみましょう。小型の回遊魚などが狙えます。一本はちょい投げ竿で置き竿にし、アタリを待つ間にサビキ釣りで数釣りをすればお子様も退屈しませんね。

おすすめのトリックサビキ仕掛け

マルフジ P-559 トリックエース 夜光 5号
ITEM
マルフジ P-559 トリックエース 夜光 5号
サビキで釣れない日々を過ごしていましたが、釣り場で仲良くなったおっちゃんから教わった仕掛けがこちら。スピードバケツで通して餌を付けて釣ると本当によく釣れます! 出典:Amazon

トリックサビキ仕掛けは通常のサビキ仕掛けと異なり、針に本物のエサ(主にアミエビ)を付けて狙います。疑似餌にスレている魚でも思わず食いつくでしょう。

サビキ釣りのコツ

サビキ釣りイラスト
出典:ダイワ
アジやイワシなどの回遊魚は群れを作って泳ぐので、釣れたらチャンス到来です。群れがどこかへ行ってしまわないよう、コマセを一杯撒いてから釣れた魚を回収しましょう。そうする事で、連続して釣れる事が多くなります。

鹿島港魚釣園の釣果情報をチェック!

海釣り施設、子供
出典:photoAC
鹿島港魚釣園を訪れる前に、公式サイトに載っている釣果情報をチェックしておきましょう。自然相手の釣りでは潮や天候により釣れる魚が変わりますので、釣果情報から傾向を見て、準備をする事で釣果が望めます。
鹿島港魚釣園の釣果情報

初心者でも安心な鹿島港魚釣園

鹿島港魚釣り園
安価な料金で安全に海釣りを満喫できる鹿島港魚釣園。初めて釣りをされる方もファミリーで行かれる方も安心な海づり施設です。狙える魚種も豊富で時には大型も狙えるため、ベテランのアングラーも満足できる釣りスポットでしょう。

紹介されたアイテム

マルフジ P-559 トリックエース 夜光 5号

マルフジ P-559 トリックエース 夜光 5号

¥1,294 税込

鹿島港釣園のポイント
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。