関西で川遊び・BBQが楽しめるスポットおすすめ18選!

大自然の中で思いっきり遊べる川遊びスポットを厳選!綺麗な清流での川遊びは暑い夏にはぴったりですね。今回は関西近郊で子供も楽しめる川遊びができる場所、バーべキューができるスポットを各県別にご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

関西の川遊びスポット/大阪

大阪府内でも都心部から少し離れれば、たくさんの自然とふれあうことができます。ここでは大阪府のオススメ清流、川遊び、キャンプ場を4箇所ご紹介していきます。いずれも家族や友人とアウトドアを楽しむにはもってこいのスポットでしょう。

自然の森ファミリーオートキャンプ場

事前の森ファミリーオートキャンプ場
出典:なっぷ
大阪市内からおよそ1時間のアクセスの良さが魅力の自然の森ファミリーオートキャンプ場。渓流での魚のつかみ取り、石窯をつかった料理、冬季にはスノーキャンプといった各種イベントも魅力的です。
■アクセス

近木川 渓流園地

近木川渓流
貝塚ICより車で20分、近木川にある渓流園地はキャンプ、BBQ、川遊びスポットとして大変人気のある場所です。流れがゆっくりとした渓流なのでお子様も気軽に遊べ、小さな滝壺では飛び込みを楽しむこともできます。渓流の対岸には広場や遊具があり、川のせせらぎを聞きながら休憩をとることもできます。入園料大人300円、小人100円と駐車料金500円でリーズナブルに楽しめます。
■アクセス

犬鳴山バーベキュー niku-niku

滝つぼ
出典:PIXTA
泉佐野市にあるバーベキューniku-nikuでは大自然の中、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。大広間には座敷もあるので、宴会・打ち上げ・忘年会にもぴったりです。川遊びだけでなく、シーズンにはホタル鑑賞やしいたけ狩りなどの自然との触れ合いも。夏でも木陰は涼しく、川はひんやりとしていてとても気持ちいいです。露天風呂もあるので、川遊びした後はのんびり心身を癒すことができます。

■アクセス

摂津峡公園

摂津峡公園
敷地全てが山林地帯で、公園東側には芥川、北には高さ15メートルの白滝が流れるという自然に囲まれた公園が高槻市にある摂津峡公園。幼児・児童のプレイコーナーや野外劇場もあり、敷地の一部には青少年レクリエーション施設としてキャンプ場も設置されています。またハイキングコースも整備され、公園全体の自然を満喫できます。桜広場にはターザンロープ、ローラーすべり台等の遊具がありお子様も大喜びで遊んでくれるでしょう。

■アクセス

関西の川遊びスポット/京都

ここでは京都府のオススメ清流、川遊び、キャンプ場を4箇所ご紹介します。きれいな川での水遊びやBBQは、大人にも子供にもきっと良い思い出になることでしょう。

いこいの里 久多キャンプ場

いこいの里久多キャンプ場
出典:なっぷ
京都市左京区にある、いこいの里久多キャンプ場ではきれいな川での川遊び、釣り、つかみ取り、美しい森林に囲まれてのBBQ、昆虫採集や野鳥観察、キャンプファイヤーなどの様々な方法で自然をたっぷり満喫できます。大自然の中での遊びは開放感もありお子様も大満足でしょう。またコテージタイプの宿泊施設にはシャワールームもあるので、遊び疲れた後はゆったりと泊まっていくこともおすすめです。

■アクセス

山村都市交流の森

山村都市交流の森
出典:photoAC
山村都市交流の森は左京区にあり市街地から車で約60分とアクセスの良さが魅力的です。桂川と安曇川の2つの源流域にまたがる広大な森林公園では木工体験、トレッキング、川遊び、魚つかみ、屋根付き人工芝の施設でのスポーツ、BBQ、雪遊びなど色んな方法で自然と触れ合え、身体を動かすことができます。宿泊施設もありますので、家族旅行、職場の親睦会、合宿等の場所をお探しの方にはおすすめのスポットです。

■アクセス

鱒留川 天女の里

鱒留川
出典:PIXTA
天女の里は自然たっぷりの静かできれいな施設であり、府外から訪れる人もたくさんいます。きれいな川での川遊びや魚とり、そば打ちや餅つきの体験などで自然味あふれる体験ができます。手作り野菜も売られており、中でも手作りこんにゃくは絶品で大人気です。

■アクセス

アクトパル宇治

天女の里
出典:なっぷ
宇治市にあるアクトパル宇治は広大な敷地に流れの緩やかな川で小さなお子様でも安心です。ゴルフ場やアスレチックや展望台、笠取川での川遊び、キャンプファイヤーなどあらゆるアウトドアを楽しむことができます。シーズンによって昆虫採集や栗拾いといった様々なイベントも楽しめ1日ではとても遊び尽くせないほどです。

■アクセス

関西の川遊びスポット/兵庫

ここでは兵庫県のオススメ清流、川遊び、キャンプ場を5箇所をご紹介します。川や山でのキャンプも最高ですが、海辺でのキャンプも磯の匂いや潮風が気持ちよくおすすめです。

あゆ公園

ニジマスつかみ取り
出典:PIXTA
養父市にあるあゆ公園ではあゆ、アマゴ、ヤマメなどのつかみ取り、小川での川遊び、スキー場でのキャンプ、BBQといった数々のアウトドアを楽しめます。また古民家風コテージで宿泊することもできます。家族旅行や仲間との旅行にはうってつけの場所ではないでしょうか。

■アクセス

丹波篠山渓谷の森公園

キャンプ場
出典:PIXTA
緑豊かな自然の中で鳥や虫の鳴き声、さわやかな風、木々の芽吹きを感じながらキャンプやBBQといった野外活動や自然活動を楽しむことができます。キャンプサイト以外にもバンガローやコテージなどの宿泊施設もあるので、キャンプ経験がない方も安心です。また近くを流れる渓流では川遊びも楽しめます。

■アクセス

市川 魚ヶ滝

魚ヶ滝
朝来市にある市川魚ヶ滝ではきれいな川辺でのBBQ、透明度抜群の川で水遊び、水深5メートルの滝壺への飛び込みなど川遊びが満喫できます。また時々オオサンショウウオが見る事もできると評判で、水のきれいさを物語っています。ただし、宿泊施設はありません。またBBQセットはないので各自で用意する必要があります。

■アクセス

赤穂海浜公園オートキャンプ場

赤穂海浜公園
出典:なっぷ
瀬戸内の潮風が気持ちよく海好きの方におすすめしたいキャンプ場。自由にテントを張って楽しむフリーサイトが44区画ある他、コテージや売店もあり規模・設備ともに充実したオートキャンプ場です。キャンプ場の隣には赤穂海浜公園があり、キャンプ場の中にも小さな公園があるためお子様にもおすすめなキャンプ場です。

■アクセス

仁川広河原

仁川広河原
出典:photoAC
西宮市のシンボル甲山のふもとを流れる仁川は短い河川ですが、河原や渓谷もあるため起伏に富んでおり、多くのハイカーが訪れる安らぎの地です。きれいな川で水生動物の観察や水遊びなどでゆったりと過ごすことができます。

■アクセス

関西の川遊びスポット/奈良

奈良県のオススメ清流、川遊び、キャンプ場を5箇所ご紹介します。黒滝川や天川といった奈良県自慢の清流は美しく澄んでいて、川遊びにぴったりのスポットです。

みよしのオートキャンプ場

みよしのオートキャンプ場
出典:なっぷ
みよしのキャンプ場に隣接する黒滝川では春はアマゴ、夏はアユ釣り、ホタルを楽しめます。澄んだきれいな川ではもちろん川遊びもできます。川遊びをして汗をかいた後は、名物ごえもん風呂でさっぱり汗を流しましょう。自然味溢れるログハウスも魅力です。

■アクセス

オートキャンプ場庵の郷

庵の郷
出典:なっぷ
天川村にある庵の郷は豊かな自然の中で遊べるキャンプ場であり、澄んだ水が特徴の川は流れがゆるやかな浅瀬のためお子様でも安心して遊ぶことができます。設備もバンガロー、テントサイト、浴場、炊事場、BBQデッキ、売店など充実したものとなっています。木々の緑と青い空に囲まれていると自然と清々しい気持ちになってきますね。

■アクセス

ファミリーオートキャンプ場いのせ

ファミリーオートキャンプ場いのせ
出典:なっぷ
天川村にある小さなキャンプ場で天川は水、空、星のきれいさが自慢のスポットです。バンガローやテントサイトの宿泊施設も数多くあり、BBQを楽しむこともできます。オーナー夫婦の人柄も良く、アットホームなキャンプ場です。

■アクセス

黒滝・森物語村

アマゴのつかみ取り
出典:PIXTA
黒滝川の清流でのアマゴ釣り・アマゴつかみどり・川遊びの他にも、BBQ、虫取り体験、星空観察、ピザ釜焼き体験、そうめん流しなど家族でうれしい楽しみがいっぱいです。大自然の中で遊んで家族や仲間との絆が深まるでしょう。

■アクセス

坪ノ内オートキャンプ場

坪ノ内オートキャンプ場
出典:photoAC
吉野郡天川村にある豊かな自然いっぱいの坪ノ内オートキャンプ場。森林、渓谷、清らかな川は美しく、魚釣り、バーベキュー、登山、散策、花火をするのにうってうけの場所です。コテージや売店、シャワールームといった施設も整っています。水の透明度が自慢で、ここで育ったアユやアマゴはとても美味しいと評判です。

■アクセス

関西で自然を思いっきり満喫しよう!

川遊び
出典:pixabay
今回は大阪、京都、兵庫、奈良で川遊び、BBQ等が楽しめるスポットを紹介してきました。自然豊かなことはもちろんですが、アクティブに遊べる場所、のんびりと過ごせる場所、イベント豊富な場所など様々に楽しむことができます。家族や友人と、思い思いのアウトドア体験をして充実した休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

川遊びをしている子供
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

ganersha

5歳の時に金魚を飼い始めたことが、魚好きになり魚を身近に感じるきっかけとなりました。釣りを始めることになったのはそれから10年後くらいのことですが、以来釣りの楽しさの虜になっています。 ライター歴よりも釣り歴の方が長いので、文章を書く際はついつい私的な情報ばかりを書きそうになりますが自制して、あらゆる人が分かりやすく面白いと思える記事を書くことを心がけています。