磯釣りではマストな磯靴!注目の13選と靴底素材の選び方

磯釣りや磯歩きで欠かせない磯靴。磯場では、波もあり滑り易く危険がともないます。少しでも安全に足を運ぶのに適した靴底素材など、気になる点は多くあるのではないでしょうか。ここでは、おすすめな磯靴をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:トラウトマウンテン 楽天市場

磯靴について

磯靴は、岩場の磯地を歩くための専用靴を差します。磯地以外にも、コケや海藻で滑り易くなっている場所やゴロタ石が積まれている釣り場などで、足を滑らせない様に履く靴を総称して磯靴とも呼ばれます。昨今では磯遊びでの足を保護する「マリンシューズ」もありますが、ここでは「磯」を歩くための靴をご紹介します。

磯靴の靴底素材

磯靴には、シューズタイプやブーツタイプなど、様々な種類がありますが、重要になるのは靴底素材です。滑りやすい磯場でもしっかりとグリップする靴底素材のものを選びましょう!

フェルト

磯靴のフェルトソールの画像
靴底一面がフェルト材のみとなっているタイプです。
メリット…オールラウンドである程度のグリップ力が確保できます。
メリット…泥地や枯葉、コケの上では滑り易いです。

磯靴でのラインナップは少なく、主にストッキングウエーダーと合わせて履く、ウエーディングシューズなどで販売されています。

スパイク

磯靴のスパイクの画像
靴底がラジアル(ゴム)材に、金属ピンが備わっているタイプです。
メリット・・・ゴツゴツとした岩場の磯地で、高いグリップ力が確保できます。
デメリット・・・テトラなど、滑らかなコンクリ―トの上では滑り易いです。

初めて磯靴を購入される場合は、スパイクタイプがおすすめです。バランスを崩しやすい岩地を歩くには高いグリップ力が必要ですが、コンクリート護岸などの滑り易い場所では十分に注意しましょう!

フェルトスパイク

磯靴のフェルトスパイクの画像
メリット・・・フェルト・スパイクの両方のメリットを合わせ持ちます。
デメリット・・・フェルト・スパイクの両方のデメリットを合わせ持ちます。

靴底が、フェルト材に金属ピン、もしくはラバーピンが備わっているタイプです。
荒々とした磯場よりも、比較的に足場の良い磯地がメインとなる方向きです。釣りを行うフィールドの状況に合わせましょう!


磯靴おすすめ13選!

様々なメーカーから発売されている磯靴。その中でもおすすめなものを、タイプ別に5選ずつ、計20選をご紹介します。

磯靴フェルト2選!

フェルトタイプの磯靴は、ゴツゴツとした荒い磯場にはおすすめできません。サーフでの釣行で、ほんの少しの磯を歩く程度で、ウェーディングがメインになる方向けです。
シルバーフォックス ウェーディングシューズ SW-271
ITEM
シルバーフォックス ウェーディングシューズ SW-271
履くのが簡単で 砂が入らなくて快適です。岩場もすべりにくいし、フィット感もあるし、今まで使ったウェーディングシューズの中でも一番いいです。コストパウォーマンスが最高です。 出典:楽天市場みんなのレビュー

リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ
ITEM
リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ
サイズ:23.5-29.5cm
バランスがとれてコストパフォーマンスは最高です。レザーではないので岩をガシガシ釣り上がるとアッパーが痛み易いかも知れませんが、月イチ程度の釣行回数の方にはオススメです。 出典:Amazon


■様々なメーカーのウェーディングシューズを紹介している記事です。

磯靴スパイク6選!

初めての磯靴はまずスパイクで! コストパフォーマンスも捨てがたいですが、安全に磯を歩くのにはスパイクが重要です。スパイクの性能や足首のサポートなどしっかりと選びましょう!
阪神素地 スパイクシューズハイカットモデル
ITEM
阪神素地 スパイクシューズハイカットモデル
サイズ:S-3L
初めてスパイクシューズを購入しました。釣りに行くときの安全のために購入しましたが、思っていた以上にスパイク力がありました。ただ初めてこの手の履物を履くので、足の裏にスパイクの突起を感じるので、中敷きを入れました。この点においてインソールがもう少し厚みがあり、クッション性が高いといいかなと思いましたが、インソールを自分で入れるくらいの手間は大したことがないので、靴にたいしては満足です。 出典:Amazon

リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ
ITEM
リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ
サイズ:S-3L
岩場で使用してますが滑らず安心して釣りが出来ました。足のサイズ普段履きで25.5~26.0cm ソックスタイプのウエーダーでLLサイズでちょうどいい感じでした。 出典:Amazon

マズメ スパイクシューズ
ITEM
マズメ スパイクシューズ
サイズ:M-3L
磯でのヒラスズキに使用してます。タングステンピンは間違いなく減りが少なく良いです。普段26.5cmの靴を履いていてLLを購入。2mm厚のクロロプレンソックスを履いても問題ありません。 出典:Amazon

ダイワ フィッシングシューズ スパイク DS-2111
ITEM
ダイワ フィッシングシューズ スパイク DS-2111
サイズ:25.0-28.0cm

シマノ ジオロック スパイクシューズ FS-151N
ITEM
シマノ ジオロック スパイクシューズ FS-151N
サイズ:24.0-28.0



磯靴フェルトスパイク6選!

フェルトとスパイクのメリットを合わせ持つタイプも捨てがたいかと思います。釣行されるフィールドの状況をしっかりと把握することも大切です。岩場はハードではないが、コケや海藻などが多いフィールドでは、フェルトスパイクが活躍します。
阪神素地 フェルトスパイクシューズ FX-902
ITEM
阪神素地 フェルトスパイクシューズ FX-902
サイズ:SS-LL
テトラではなく石積みの堤防で釣りをする際に以前は普通のスニーカーを履いて通っておりましたが幾度と無く滑って危ないので購入を決めました。効果は抜群で「こんなに違うのか・・・」と驚いております。 出典:Amazon

プロックス コモドールフェルトスパイクシューズ
ITEM
プロックス コモドールフェルトスパイクシューズ
サイズ:M-3L

がまかつ フィッシングシューズ フェルトスパイク パワータイプ
ITEM
がまかつ フィッシングシューズ フェルトスパイク パワータイプ
サイズ:S-4L
あれこれと、迷いましたが磯場に立つ事を考えると、しっかりした物とおもい、購入しました。使用状況では、疲れず安定感もあり思った以上でした。 出典:Amazon

マズメ フェルトスパイクシューズ
ITEM
マズメ フェルトスパイクシューズ
サイズ:M-3L

ダイワ フィッシングシューズ DS-2611
ITEM
ダイワ フィッシングシューズ DS-2611
サイズ:25.0-28.0cm

シマノ ジオロック カットピンフェルト FS-002N
ITEM
シマノ ジオロック カットピンフェルト FS-002N
サイズ:25.0-29.0cm

磯靴を履いて磯釣をしよう!

磯釣りの画像出典:PIXTA
磯での釣行は、非常に悪い足場を歩きます。体力に自信があっても、不意にバランスを崩し、足を滑られてしまうことがあります。磯の上で転倒をすると、岩肌が鋭いので怪我をしてしまいます。磯以外でも足場が悪い釣り場で、スニーカーは危険です。最悪の場合は落水もあり得ます。最低限の安全装備として、磯靴は欠かさず履く様にしましょう!

紹介されたアイテム

シルバーフォックス ウェーディングシューズ SW-271

シルバーフォックス ウェーディングシューズ SW-271

リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ

リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ

¥10,260 税込

阪神素地 スパイクシューズハイカットモデル

阪神素地 スパイクシューズハイカットモデル

¥4,010 税込

リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ

リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ

¥16,189 税込

マズメ スパイクシューズ

マズメ スパイクシューズ

¥17,107 税込

ダイワ フィッシングシューズ スパイク DS-2111

ダイワ フィッシングシューズ スパイク DS-2111

¥11,264 税込

シマノ ジオロック スパイクシューズ FS-151N

シマノ ジオロック スパイクシューズ FS-151N

¥21,460 税込

阪神素地 フェルトスパイクシューズ FX-902

阪神素地 フェルトスパイクシューズ FX-902

¥4,100 税込

プロックス コモドールフェルトスパイクシューズ

プロックス コモドールフェルトスパイクシューズ

¥6,614 税込

がまかつ フィッシングシューズ フェルトスパイク パワータイプ

がまかつ フィッシングシューズ フェルトスパイク パワータイプ

¥14,175 税込

マズメ フェルトスパイクシューズ

マズメ フェルトスパイクシューズ

¥15,552 税込

ダイワ フィッシングシューズ DS-2611

ダイワ フィッシングシューズ DS-2611

¥13,154 税込

シマノ ジオロック カットピンフェルト FS-002N

シマノ ジオロック カットピンフェルト FS-002N

¥17,388 税込

磯靴の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。