スコーピオンBFSってどんなリール?気になるスペック・使用感は?

シマノから発売されているベイトフィネスリール・スコーピオンBFS。今回はスコーピオンBFSの特徴や、キャストフィール、飛距離などのレビューなどをまとめました!


アイキャッチ出典:釣具のポイント

スコーピオンBFSとは

スコーピオンBFS
出典:上州屋
スコーピオンBFSとはシマノが誇るベイトリールシリーズ「スコーピオン」から発売された、ベイトフィネス専用リール。淡水のみならず、海水での使用にも対応し、活躍の場を大きく広げた、ベイトフィネス専用リールの新たなスタンダードモデルです

スコーピオンBFSのレビュー

レビュー・口コミ・評価
出典:pixabay
ベイトフィネスリールで気になるのはやっぱり軽量ルアーのキャストフィール。ここでは飛距離や、キャストフィールにつて述べられたレビューをピックアップしてみました。

想像よりコンパクトで軽量でした。マグネットブレーキに慣れていないので、なかなかキャストが決まりませんが良いリールだと思います。小型プラグやノーシンカーワームまで通常の釣行には問題なく使用できます。(出典:楽天

主にソルトで使用。5lbのフロロ50メートルほど巻いて使ってます。3グラム台のシンペンが17、8メートル位投げれます。ロクテンソリッドでこの位投げれるなら十分です。(出典:Amazon

使い心地については4gあたりからが投げられる下限でしょうか。ライトプラグ、4.5インチ以上のストレートワーム辺りを使うのに利用しょうと思います。(出典:Amazon

リールの進化を感じた。やはり専用機だけあり3g程度のルアーも面白い程低弾道で飛ばせ、あまりストレス無く釣りが出来るようになりました。(出典:Amazon

ルアーは5g以上からが快適。自身初めてのベイトフィネスリール。デラスピン1/8ozは全体で5gありますが、ブレーキ5でも、すごくスムーズに飛びます。(出典:Amazon

キャストフィールに関してはタックルバランスや個人差があるので一概には言えませんが3~5グラムあたりからルアーを軽快に扱えるというレビューが目立ちました。

スコーピオンBFSのラインナップ

ギア比6.3のノーマルギア、ギア比8.2のエクストラハイギアの二種類がラインナップされています。それぞれにおいて、右ハンドル、左ハンドルが用意されているので、利き腕や多用するキャストによって選ぶことができます。

17 スコーピオンBFS

ノーマルのギア比は6.3でワームやスモラバといったものだけでなく、ライトプラグなど、しっかりとリトリーブする必要のある巻物の釣りにおすすめです。
シマノ スコーピオンBFS
ITEM
シマノ スコーピオンBFS
ギア比:6.3:1
最大ドラグ力:3.5kg
自重:165g
巻取り長さ:63cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45
>> もっと見る

17 スコーピオンBFS XG

XGはエクストラハイギアの意味。ギア比8.2、最大巻上長は83センチと、ワーミングなど早い回収が必要な釣りに向いています。
シマノ スコーピオンBFS XG
ITEM
シマノ スコーピオンBFS XG
ギア比:8.2:1
最大ドラグ力:3.5kg
自重:165g
巻取り長さ:82cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45
>> もっと見る

スコーピオンBFSの特徴

スコーピオンBFS
16スコーピオンと同系のボディに質感の高い落ち着いたメタリックカラーが特徴のスコーピオンBFS。ロープロファイル設計により、パーミングのし易さは抜群.。重心はロッドに近くキャスト時の持ち重りを低減しています。

スプール

スプール径:32ミリ
ラインキャパシティ:8ポンド/45メートル

FTB(FinesTuneBrakesystem)を搭載。ブレーキユニットが排除されたシマノ史上最軽量といわれるFTBのユニットレススプールは、軽量ルアーのキャストに必須のレスポンスの良い高回転性能を実現。ピッチング時には低弾アプローチを可能にしています。

ブレーキシステム

全く新しい発想により回転数に応じたマグネット位置制御を実現。遠心ブレーキの特性を備えたマグネットブレーキと言えます。外部ダイヤルで行うブレーキの基本的な調整は、ゼロから最大まで無段階に行う事が出来、状況に合わせた、より細やかな設定が可能です。

自重

ベースモデルのリールに比べ、25グラムもの軽量化を実現しています。ベイトフィネスで多用するピッチングのようなテクニカルなキャストを一日中行っても、疲労が溜まりにくく、快適な釣りを長く続ける事ができます。

価格

定価は35,000円ですが、現在は実売価格ではおよそ25,000円~程度で販売されているようです。ベイトフィネス専用の高性能ハイエンドモデルアルデバランと比較すると、実売価格でおよそ10,000円程度安く、非常に高いコストパフォーマンスを発揮するモデルと言えます。

高等技術ベイトフィネスを身近なものに

bf

高度なサミング技術を駆使出来る一部の上級者のメソッドだったベイトフィネスを、高いコストパフォーマンスによって、より多くの人が実践できるようにしたスコーピオンBFSは、ルアーフィッシングの新たな1ページをめくったといっても過言ではないかもしれません。これからベイトフィネスにチャレンジしようと思っている方も、すでに始めている方も、ベイトフィネス専用機のスコーピオンBFSなら釣りのステップアップができるのではないでしょうか?

Scorpion BFS makes bait finesse everyone’s!

スコーピオンBFSがベイトフィネスをみんなのものに!

紹介されたアイテム

シマノ スコーピオンBFS

シマノ スコーピオンBFS

¥24,559 税込

シマノ スコーピオンBFS XG

シマノ スコーピオンBFS XG

¥24,559 税込

ic
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう