【雷魚ロッド】雷魚ロッドおすすめ12選!選び方とともにご紹介

重くパワーのあるライギョ用に開発された”雷魚ロッド”。選び方からおすすめの雷魚ロッドまで解説付きでご紹介!熱いファイトを楽しむことができる雷魚釣り。ぜひマイロッドで体験してみてください!


アイキャッチ画像出典:rattytwister

雷魚ロッドの特徴とは?

二本の雷魚ロッド
出典:mbok
雷魚タックルの中でも最初に選択を迫られるであろう雷魚ロッド。昔はバスロッドを使用して雷魚釣りをする姿も見られましたが、現在では雷魚専用のロッドも多く開発されており、バスロッドに比べて破損しにくいことや、掛かったライギョを釣り損ねたりライギョを傷つける可能性を減らすことができます。ライギョは重量や力があるのでロッドの多くが太くて強いものが多くなっています。安心して釣りを楽しむためにもライギョ釣りにおいて雷魚ロッドはおすすめです。

雷魚ロッドの選び方

雷魚ロッドでのフィールドでのルアーフィッシング
出典:petcity
雷魚ロッドのおすすめの長さとしては7~8ft(2.1~2.4m)ほどが初心者でも扱いやすくちょうどいいサイズといえるでしょう。重量については釣りをする際のだいたいの時間や自分のなれ具合を考慮するようにしましょう。始めたばかりで体力に自身がない方や一日中ライギョ釣りをする方は軽く短いもののほうが扱いやすいでしょう。もちろん遠投する場合は長い方が有利なので自分の釣りスタイルに合ったものを選ぶ形になります。

ライギョと戦えるおすすめロッド紹介!

(メジャークラフト) コルザライギョロッド
ITEM
(メジャークラフト) コルザライギョロッド
ガイドには高感度を重視したK&KRシリーズガイドセッティングを、グリップには使い込むほどに手に馴染み味わい深くなるコルクを採用。ビッグファイトを心ゆくまで楽しませてくれます。
・サイズ:2.3m
・PEライン:8~12号
>> もっと見る

(テイルウォーク) ロッド TW スネーキー
ITEM
(テイルウォーク) ロッド TW スネーキー
ライギョ専用モデル。ロングキャスト&スーパーヘビーカバーモデル。耐衝撃性・キャスタビリティー・バランス・・・何年にもわたる開発データを持つ当ブランドが贈る雷魚専用ロッドの最終形。
・サイズ:2.4m
・自重:303g
・PEライン:~10号
>> もっと見る

(ダイワ) ロッド ブラックレーベル
ITEM
(ダイワ) ロッド ブラックレーベル
質実剛健のブラックレーベルに最新テクノロジーを搭載した雷魚・怪魚ロッド。バスはもちろん、日本の雷魚フリーク、また日本を飛び出して世界でモンスターフィッシュを追い求めるアングラーに最適なブラックレーベルの遠征モデル。
・サイズ:2.3m
・自重:255g
・PEライン:6~10号
>> もっと見る


 
(スミス)ロッド マグナムハスキーKOZ II
ITEM
(スミス)ロッド マグナムハスキーKOZ II
規模の大小にかかわらず、ロングディスタンス攻略を主眼においた、超遠投攻略パワーモデル。SHクラス最強の太いトルク性能は、ロングレングス設定と相まって、更にモンスターと出会える距離を短くします。
・サイズ:2.5m
・自重:310g
・PEライン:8~12号
>> もっと見る

(モーリス) ロッド 雷魚ロッド RYUGA(流雅)
ITEM
(モーリス) ロッド 雷魚ロッド RYUGA(流雅)
衝撃的なロッドウェイト! 群を抜く軽快な操作性! ルアーの種類を選ばないキャスタビリティ! いわゆる雷魚ロッドに要求されるポテンシャルをバスロッドで例えるならバーサタイルな6フィートクラスにギュっと閉じ込めた感覚。
・サイズ:1.9m
・自重:177g
・PEライン:6~8号
>> もっと見る

(天龍) ロッド ミズチ
ITEM
(天龍) ロッド ミズチ
ライトカバーゲームを中心とした、フィネス系ライギョロッド。ショートディスタンスを得意とし、足場の低いオープンウォーターやクリークで活躍するモデル。プレッシャーを与えやすいエリアにおいて、軽量フロッグの操作に長け、フリップ&ピッチングでのアプローチでの神経戦を得意とします。
・サイズ:2.2m
・自重:229g
>> もっと見る

(ゼニス) ロッド ひしも
ITEM
(ゼニス) ロッド ひしも
ライトウェイトのフロッグを静かにプレゼンテーションし、口元でのロングシェイクを可能にするために開発されたひしもはUDグラスの粘り、カーボンの張りをバランスよく配分しティップセクションはソフトにバットはハードアクションに設計。軽さ、強さを兼ね備えた新雷魚ロッドの完成です。
・サイズ:2.4m
・自重:310g
・PEライン:8号
>> もっと見る

(オフト) 雷魚 79T 猛強
ITEM
(オフト) 雷魚 79T 猛強
雷魚70のロングキャストモデル。 足下にポイントがある場合でもラインコントロールを容易に行えます。 遠投性、フッキングパワー、バットパワーを高次元でバランス化した、雷魚ロッドの代名詞と言っても過言ではないモデルです。
・サイズ:2.4m
・自重:280g
>> もっと見る

(ヤマガブランクス)バロンナイト スネークヘッド
ITEM
(ヤマガブランクス)バロンナイト スネークヘッド
ややソフトなカバーエリアで風邪を切り遠投し、ロングディスタンスで繊細な誘い&泳ぎでスレたライギョを誘うには最適なモデルでしバットパワーはSH72よりも上で80cm程度の雷魚の抜き上げにも余裕ですが、ロッド全体で言えば柔らかめの設定になっています。
・サイズ:2.3m
・自重:211g
>> もっと見る

Abu Garcia(アブ・ガルシア) ロッド ワールドモンスター
ITEM
Abu Garcia(アブ・ガルシア) ロッド ワールドモンスター
トーマン、キャットフィッシュなどの、モンスターフィッシュとのバトルにおいて重要な、「キャストフィール、ルアー操作性」と「モンスターに負けないパワー」の両立を実現した「ライトモンスターハントロッド」。
・サイズ:2.1m
・自重:176g
・PEライン:2~10号
>> もっと見る


 
(ティムコ) ヴァジュラ
ITEM
(ティムコ) ヴァジュラ
最先端の技術を注ぎ込んだ雷魚ロッド。このVAJRAシリーズは余計なものをそぎ落とし、キャスタビリティ、アキュラシー、パワー、トルクを極限にまで追求しました。本気で雷魚と向き合いたいコアなアングラーに是非使っていただきたいロッドです。
・サイズ:2.3m
・自重:206g
・PEライン:6~10号
>> もっと見る

(バレーヒル) GUN2 ZERO スネークヘッドスペシャル スネイクチャーマー
ITEM
(バレーヒル) GUN2 ZERO スネークヘッドスペシャル スネイクチャーマー
実際のロッドパワーを上回りかねない状況でも高次元のパワーバランスと操作性がうまく補完。力技一辺倒の観があるライギョゲームをテクニカルに進化させます。
・サイズ:2.2m
・自重:348g
・PEライン:6~10号
>> もっと見る

ライギョタックルで刺激的な釣りを!

ライギョとライギョタックル
出典:bunbun
ライギョはパワーがあるため熱いファイトに虜となる釣り人も多くよくブログなどで取り上げられています。さらにライギョの生息するフィールドは水生植物が生えていることが多く、これらを一緒に引くことになるためやはり専用の雷魚ロッドの使用をおすすめします。
またライギョは口の力や歯で怪我をする恐れもあるので注意するようにしましょう。ライギョの生態を守るためにもしっかりとマナーを守って釣りを楽しんでください!

Powerful Rods for Snakehead
ライギョ用の強力ロッド!

紹介されたアイテム

(メジャークラフト) コルザライギョロッド

(メジャークラフト) コルザライギョロッド

¥16,848 税込

(テイルウォーク) ロッド TW スネーキー

(テイルウォーク) ロッド TW スネーキー

¥21,330 税込

(ダイワ) ロッド ブラックレーベル

(ダイワ) ロッド ブラックレーベル

¥21,762 税込

(スミス)ロッド マグナムハスキーKOZ II

(スミス)ロッド マグナムハスキーKOZ II

¥49,306 税込

(モーリス) ロッド 雷魚ロッド RYUGA(流雅)

(モーリス) ロッド 雷魚ロッド RYUGA(流雅)

¥29,937 税込

(天龍) ロッド ミズチ

(天龍) ロッド ミズチ

¥33,610 税込

(ゼニス) ロッド ひしも

(ゼニス) ロッド ひしも

¥31,685 税込

(オフト) 雷魚 79T 猛強

(オフト) 雷魚 79T 猛強

¥45,360 税込

(ヤマガブランクス)バロンナイト スネークヘッド

(ヤマガブランクス)バロンナイト スネークヘッド

¥54,432 税込

Abu Garcia(アブ・ガルシア) ロッド ワールドモンスター

Abu Garcia(アブ・ガルシア) ロッド ワールドモンスター

¥17,388 税込

(ティムコ) ヴァジュラ

(ティムコ) ヴァジュラ

¥66,635 税込

(バレーヒル) GUN2 ZERO スネークヘッドスペシャル スネイクチャーマー

(バレーヒル) GUN2 ZERO スネークヘッドスペシャル スネイクチャーマー

¥37,179 税込

釣りで活躍する雷魚ロッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。