テキサスリグの基礎知識まとめ!オススメのシンカー・ビーズ

バスフィッシングやロックフィッシュ(根魚)ゲームにおいて欠かせない存在のテキサスリグ。今回はテキサスリグの作り方やオススメのシンカー、ビーズ、フックなど、テキサスリグ基礎知識ついてまとめました。


アイキャッチ出典:RAID JAPAN Facebook

テキサスリグについて

テキサスリグの画像 撮影:TSURI HACK
テキサスリグはフックにセットしたワームの前に「バレットシンカー」という中通しの錘をセットした仕掛けです。「シンカー+フック+ワーム」この3点の構成を基本とし、状況応じてシンカーを固定したり、ビーズなどを足していきいます。バス釣りのイメージが強いかもしれませんが、根掛り回避性能に長けている為、カサゴ釣りなど海のロックフィッシュゲームにおいても定番のリグとなっています。

シンカーストッパー

テキサスリグのシンカーは中通しの為に、固定をしないとシンカーが糸を伝って前後に遊動してしまいます。その遊動を押さえる役割なのがシンカーストッパーです。シンカーストッパーでシンカーとワームを一体化することにより、より狭い隙間へとルアーを送り込みやすくなります。
第一精工 徳用テキサスストッパー
ITEM
第一精工 徳用テキサスストッパー
SSサイズの適合ライン:8~16ポンド
Sサイズの適合ライン:12~20ポンド
Lサイズの適合ライン:16~25ポンド
たくさん入っているので、いつもコレですね。テキサスを多用するのでとても助かっています 出典:Amazon


 

ジャングルジム ムーブストッパー
ITEM
ジャングルジム ムーブストッパー
Sサイズの適合ライン:3〜10ポンド
Mサイズの適合ライン:8〜18ポンド
 Lサイズの適合ライン:16〜30ポンド

バレットシンカー

テキサスリグのシンカーとしてはバレット(弾丸のような)タイプのシンカーがメインで使われます。シンカーの素材は、タングステンと鉛があり、各々の特徴を理解し選択すると良いでしょう。

タングステン

鉛に比べ硬度が高い為、感度が良い。また比重も重く、鉛と同じ大きさでもサイズを落とすことができる。鉛と比べると高価といった特徴があります。

ジャッカル JKタングステンカスタムシンカー
ITEM
ジャッカル JKタングステンカスタムシンカー
ラインナップ: 1/16oz~1/2oz

タングステンに比べると安価ですが、硬度が劣る為、使っていくうちに変形したり、オモリ自体が水中の岩などに食い込んでしまう場合があります。
プロマリン ワームシンカーセット CLP172
ITEM
プロマリン ワームシンカーセット CLP172
ワームシンカーの各サイズをセット

テキサスリグに+α「ビーズ」

シンカーとワームの間にビースをセットする事により、アクションの度「カチカチ」と音を鳴らすことが出来ます。魚へのアピール度を増したい時はビーズを使うと良いでしょう。

DECOY/デコイ カチカチビーズ B-1
ITEM
DECOY/デコイ カチカチビーズ B-1
テキサスリグ用多面カットグラスビーズです。乱反射でアピールするDECOYオリジナル32面カット!

テキサスリグのフック

テキサスリグのフックには、主にオフセットフックとストレートフックを用います。各々に特徴があるので状況に合わせて選択しましょう。

オフセットフック

障害物回避性能に長けた、テキサスリグではスタンダードなフックです。フックポイントがラインアイで隠れているため、少し送り込んで(魚がちゃんとワームをくわえ込む間を作って)からフッキングします。

ハヤブサ フィナ TNSオフセット
ITEM
ハヤブサ フィナ TNSオフセット

ストレートフック

高いフッキング率を誇るフック。バスでのカバー撃ちなど、即フッキングに持ち込みたい釣りに重宝します。

ハヤブサ フィナ FPPストレート FF201
ITEM
ハヤブサ フィナ FPPストレート FF201

テキサスリグにお勧めのワーム(ブラックバス)

テキサスリグは基本どんなワームにも対応しますが、アプローチするポイントに合わせてワームの種類を選んでみましょう。

クロー・ホグ系

テキサスリグは高い根がかり回避性能を生かし、葦際や入り組んだレインダウン(倒木等)の中へアプローチする事が基本ですので、葦際に多く生息するクロー(ザリガニ)を模したワームが良く使われます。

 

OSP(オーエスピー)ドライブクロー
ITEM
OSP(オーエスピー)ドライブクロー
全てのパーツが無駄なく機能し、何時如何なる時でもバスを誘い続ける゛各パーツのそれぞれ異なった動きがMIXすることで生まれる別格の艶かしさはフォール中のバイトを激増させる。


エバーグリーン キッカーバグ
ITEM
エバーグリーン キッカーバグ
摩訶不思議な各パーツが各々別の動きを演じるバルキークローです。先端がボール状のレッグは独特の微振動を生み、フラッピンシザースは大きく水を動かし、着底後の倒れ込みでバイトを誘発。

レイドジャパン オカエビ
ITEM
レイドジャパン オカエビ
スイミング時やフォール時に見せるなまめかしいアクションは、外敵に追われ必死に逃げ惑うさまをイミテートした『動』の動き。対して、ボトム着底後に見せるゆったりとしたアクションは、極自然な『静』の動きをイミテート。


レイドジャパン バトルホッグ
ITEM
レイドジャパン バトルホッグ
テキサスリグやラバージグトレーラーなど、ベーシックなリグでカバー周りやボトムを攻略するハイインパクトベイト。ハンマーを振り降ろすようなバサロ運動に、開閉動作をプラスした複雑で立体的なアーム動作によって魚をバイトに持ち込みます。

ストレート系

より入り組んだカバーにアプローチしたい場合は余分なパーツがなく、すり抜け性能の高いストレート系がオススメです。

OSP ドライブスティック
ITEM
OSP ドライブスティック
1/16oz~1/8ozのライトテキサスは水平気味の姿勢を保ち、ボディをウォブリングさせながらスライドフォールする。シンカーを重くするに従って真下方向へのフォールとなるが、急に「ヒラッ」と方向を変える不規則な動きがリアクションバイトを誘発する。

テキサスリグにお勧めのワーム(根魚・ロックフィッシュ)

根魚も同様にストレート、シャッドテール、グラブ、クロー系など、どんなタイプにも対応します。大型狙いであればシルエットの大きいクロータイプ、エビフレーバーやフォーミュラー入りといった味や匂いつきワームなどもオススメです。

エコギア カサゴ職人 バグアンツ
ITEM
エコギア カサゴ職人 バグアンツ
ロックフィッシュゲームで絶大な実績を誇る「バグアンツ」。その最大の特徴は、障害物に対する圧倒的なスリ抜けの良さと、水中で存在感たっぷりなディテール。消波ブロックの隙間など、ピンポイントをテキサスリグ等で丁寧に探っていくのに最適です。カサゴの活性が低く、ストラクチャーの奥に潜んでいる状況には絶対に欠かせないアイテムです。

エコギア カサゴ職人 ロッククロー
ITEM
エコギア カサゴ職人 ロッククロー
カサゴの大好物「カニ」をリアルにイミテートしているのが「ロッククロー」。オリジナルデザインのボリューム豊かなパーツが常に水を攪拌し、シリーズ中で最大のアピール力を発揮します。また、扁平なボディデザインにより、フォール時にはカサゴが好むスライドフォールを演出。カニを偏食するカサゴにとってはたまらない、まさしく“ご馳走”アイテムです。


テキサスリグを使ったロックフィッシュの釣りでおすすめのロッドはコチラ


テキサスリグを使いこなそう!

テキサスリグを葦際で使う
テキサスリグはバスフィッシングやロックフィッシュゲームの定番リグと言える存在です。今までテキサスリグを使ったことのない方でも、しっかりと基本を押さえれば、あなたの釣りの強い味方となってくれるでしょう。

紹介されたアイテム

第一精工 徳用テキサスストッパー

第一精工 徳用テキサスストッパー

¥576 税込

ジャングルジム ムーブストッパー

ジャングルジム ムーブストッパー

¥334 税込

ジャッカル JKタングステンカスタムシンカー

ジャッカル JKタングステンカスタムシンカー

¥514 税込

プロマリン ワームシンカーセット CLP172

プロマリン ワームシンカーセット CLP172

¥1,153 税込

DECOY/デコイ カチカチビーズ B-1

DECOY/デコイ カチカチビーズ B-1

¥292 税込

ハヤブサ フィナ TNSオフセット

ハヤブサ フィナ TNSオフセット

¥289 税込

ハヤブサ フィナ FPPストレート FF201

ハヤブサ フィナ FPPストレート FF201

¥308 税込

OSP(オーエスピー)ドライブクロー

OSP(オーエスピー)ドライブクロー

¥831 税込

エバーグリーン キッカーバグ

エバーグリーン キッカーバグ

¥755 税込

レイドジャパン オカエビ

レイドジャパン オカエビ

¥918 税込

レイドジャパン バトルホッグ

レイドジャパン バトルホッグ

¥826 税込

OSP ドライブスティック

OSP ドライブスティック

¥831 税込

エコギア カサゴ職人 バグアンツ

エコギア カサゴ職人 バグアンツ

¥399 税込

エコギア カサゴ職人 ロッククロー

エコギア カサゴ職人 ロッククロー

¥399 税込

テキサスリグとバトルホッグ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海釣りから川釣りまで幅広く釣りを愛す。釣りセットを持って全国を回るのが趣味。最近は自分で釣った魚を食べるために料理も研究中。自然と触れ合いながらフレッシュな記事を目指して執筆中。